2011年08月27日

中尾の水(大文字山登山道ぞい)《京都のおいしい水 第21回》

大文字山に登る登山道(右は川)

全硬度《50》ほど

 銀閣寺から大文字山に登る登山道の途中に斜面から水が湧き出している所が2ヵ所ほどあり、その中の『水源は中尾山城(籠城用)跡より』と書かれた所にはコップやジョーゴが置かれていて「飲んでも大丈夫ですよ」とアピールしている様なので、ここの水も汲んできました。 《中尾の水》の場所は銀閣寺の入口から左に曲がって徒歩10分くらいのこの辺です。
 右が川で、左の斜面から《中尾の水》が流れ出していて、横にはお地蔵さんも二体います。
 全硬度《50》ほど 、水温は14.7℃ほど、外気温は27.6℃ほど、pHは7.6ほどでした。(pHは7.0が中性なので、ややアルカリ性です)
 京都市内の井戸水はポンプで汲み上げているので(ポンプの熱や配管で暖められる事もあり)、水温は20℃前後が多いですが、ここは湧き出したままの水なので温度は低く、貴船の神水と同じくらいだったのは少し驚きでした。

左の斜面から《中尾の水》『水源は中尾山城(籠城用)跡より』の表示

置いてあったジョーゴを借りてペットボトルに水を汲んで帰りました



posted by 京都情報 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都のおいしい水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。