2011年08月16日

五山の送り火 at 船岡山公園(2011.8.16)

午後7時50分頃、船岡山公園には多くの人

午後8時10分頃、左大文字の大の字の点火

 今年は船岡山公園で五山の送り火を見る事にしました。 船岡山公園の場所はこの辺です。
 午後7時50分頃に船岡山公園に到着すると多くの人が来ていました。 そして、午後8時10分頃、左大文字の大の字の点火が始まりました。
 午後8時15分頃、「船形がついた」と言う声が聞こえたので右手を見ると船形がつき始めていました。
 午後8時20分頃、船形がほぼ点灯した所で、観光バスのバスガイドも「移動します」と案内していたので建勲神社の方に行きました。 桜の時期に建勲神社に行った時、拝殿から正面に右大文字が見える事を確認していたからです。
 しかし、少し遠回りをしてしまったようで午後8時30分頃、建勲神社に到着すると、拝殿の少し手前から「妙」と「法」の文字が(やや消えかけでしたが)見えたので写真を撮ってきました。
 午後8時37分頃、建勲神社の拝殿の前に行くと、(「大」の字は確認できなかったですが)わずかにオレンジ色に光っている右大文字が見えました。
 右大文字は午後8時から点灯する事を考えると、先に建勲神社の拝殿の前から右大文字を見て、それから船岡公園の方に行って左大文字を見た方が良かったかも知れません。

【動画】左大文字の点火が始まった所

左大文字の大の字がだいぶ点灯してきた所

【動画】左大文字の大の字が現れてきた所 at 船岡山公園

左大文字の大の字がほぼ点灯した所(右大文字と比べてややいびつです)

午後8時15分頃、船形がつきはじめ

【動画】左大文字とその右側の船形を撮影

船形がほぼ点灯

午後8時30分頃、建勲神社の拝殿の少し手前で「妙」の字が見えました

建勲神社の拝殿の少し手前から見えた「法」の字

【動画】建勲神社から妙と法の字を撮影

午後8時37分頃、建勲神社の拝殿の前から見た右大文字

<2011.4.11>に桜の時期に撮影した建勲神社の拝殿の前から見た右大文字



posted by 京都情報 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 8月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。