2011年08月10日

すき家 千本中立売店《ひやし牛まぶし(並)480円》

千本中立売南西角の《すき家 千本中立売店》

《すき家 千本中立売店》の入り口

 《すき家 千本中立売店》に入ってみました。 《すき家 千本中立売店》の場所は千本中立売南西角のこの辺で、記憶に間違いがなければ、昔、「純スポーツ」と書かれた看板がかかった雀荘があった建物ではないかと思います。
 何度か前を通った時に気になっていたので中に入ってみました。 店内はカウンター席15席程、テーブル席12席程の合計27席程です。 後で調べたのですが、すき家は、夜間、強盗の被害に遇うので有名で、このお店も強盗に入られたそうです。(松屋などが券売機になっているのは強盗が入って「レジを開けろ!」と言っても「お金は券売機の中で開けられない」という対策の為だそうです)
 メニューを見て、《ひやし牛まぶし(並)480円》が美味しそうなので注文してみました。 結論から言うと「牛丼(並)」に「冷たい(鰹味の)和風だし」「漬物」「ネギ+わさび」が付いもので、「最初、牛丼として食べて、後半はだしを入れてお茶漬け風に食べる」と書いてありましたが、正直な感想として「冷たい(鰹味の)和風だしはマズくはないですが特別に美味しいとは言えない」「これで牛丼(並)プラス200円は高く、プラス100円が妥当な所」という感じです。

《ひやし牛まぶし(並)480円》

《ひやし牛まぶし 480円》

《牛丼チェーン店の地図》

より大きな地図で 《牛丼チェーン店の地図》 を表示


posted by 京都情報 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

すき家の”ひやし牛まぶし”
Excerpt: 先日は、牛丼チェーン「すき家」の「ひやし牛まぶし」(大盛)をいただきました。 「ひやし牛まぶし」は、今年2月にご紹介した「牛まぶし」の夏版。名古屋名物・うなぎの「ひつまぶし」のように、薬味をのせ..
Weblog: 極もん底値ブログ
Tracked: 2011-08-28 06:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。