2011年08月04日

南禅寺の蓮の花(2011.8.4)

南禅寺の中門

南禅寺の中門の手前左の駐車場の奥に池

 南禅寺で蓮の花が咲いているというので立ち寄ってみました。 「勅使門の前」で場所がわかりにくいという事なので南禅寺の境内図を確認してから行きました。 南禅寺橋を渡って、まっすぐ、東に行くと「南禅寺の中門」があり、この先に三門、本堂、水路閣がありますが、この門の左側のいつもは閉じられていて柵がある門が「勅使門」で、その東に三門があります。 実は蓮の花が咲いている池は勅使門の三門に面している方ではなく、その反対の駐車場になっている所にあり、場所はこの辺で、南禅寺に行く参道からは見えにくく、駐車場の奥にあります。
 夕方6時過ぎに行ったのですが、数輪の蓮の花が咲いていましたが、咲き切った感じか花びらを落としている状態、もしくは、つぼみが多かったです。 後で調べてわかったのですが、蓮の花は4日くらいが寿命で、最初の1〜2日は朝(午前2時頃から)開いて、午前10時頃には閉じ、3日目は半開まで閉じ、4日目は閉じずに散り始めるそうです。 だから、夕方に行っても綺麗に満開の蓮の花は見られない様なので、また、朝に行く機会があれば追記で紹介します。

蓮の花が咲いている池(右に中門、正面に勅使門、その向こうに三門の屋根)

満開から散り始めの蓮の花

だいぶ花びらを落とした蓮の花とつぼみ

これが3日目の半分閉じた蓮の花?

これが1〜2日目でしょうか?

このあたりの蓮の花が、翌朝、綺麗に咲いているのでしょう。

境内を散歩「まず、三門」

三門の前に巨大な石灯篭

水路閣「夕方になっても汗ばむような暑さだったので涼んでいる人も・・・」



posted by 京都情報 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 花の咲いている風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

南禅寺 勅使門前の蓮
Excerpt: 知らなかった。 こんな所に隠れていたの?南禅寺の朝は静かだ。 いつも何気なく通り過ぎていた南禅寺・勅使門。 その門前に蓮池があると、京の達人から教わった。 駐車場の奥の目立たない場..
Weblog: 雲母(KIRA)の舟に乗って
Tracked: 2011-08-06 07:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。