2011年07月28日

大蓮寺の蓮の花(2011.7.28)

二条西寺町通りの南西角の道案内

二条西寺町を下がると通りの両側にお寺

 蓮の花を見に大蓮寺に立ち寄ってみました。 「大蓮寺」の場所は二条西寺町通り下がる西側のこの辺です。
 西寺町通りは東大路通りより1筋西の通りで、二条通りから仁王門通りまでの300m程しかなく、西寺町通り沿いにはお寺しかない不思議な通りです。 二条西寺町の北西の「ジャスコ二条店」にはよく行きますが、西寺町通りを通るのは始めてで、つい最近まで大蓮寺も知りませんでした。
 寺町通りより東にあるのに西寺町通りという通りの名前も不思議なので調べた所、「宝永の大火の後、寺町通りの荒神口から二条通の間にあったお寺がこの辺に移転して、西寺町通りと東寺町通りを作ったけど、東寺町通りは東大路通りが拡張する際に消滅して西寺町通りだけが残った」という事です。
 大蓮寺は境内はそんなに広くないです。 しかし、大きな蓮の花(径は10cm超)が数輪咲いていました。 蓮といえば池を思い浮かべますが、ここは鉢に蓮が植えられていて、鉢には蓮の種類の名前が書かれていました。 鉢に植えられているので多くの種類の蓮を一度に見る事ができ、種類によって、すでに散った蓮やこれから咲く蓮の花のつぼみもありました。

大蓮寺の山門

山門から境内を見た所

山門をくぐって境内を見た所

10cm超の大きな蓮の花

鉢には《艶陽天》と書かれていた

こんな風に鉢植えです

こちらは白い蓮の花

これは《金輪蓮》がでしょうか?

アップで撮影

このあたりにはあちこちに蓮の花のつぼみが見えます

大蓮寺の本堂

手水鉢

本堂の前から山門を見た所(境内はそんなに広くないです)



posted by 京都情報 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 花の咲いている風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大蓮寺の蓮花
Excerpt: 京都に、大きな蓮の花が咲くお寺さんがあった。女人守護の阿弥陀如来様がおはす、東山の大蓮寺さん。 それほど広くない境内が蓮花の咲く極楽になっていた。 本堂前には、白、赤、黄、ピンク等40数品..
Weblog: 雲母(KIRA)の舟に乗って
Tracked: 2011-08-02 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。