2011年07月08日

お好み焼食堂390《海老玉390円》(閉店しました)

《お好み焼食堂390》

店頭のメニュー(テイクアウトもできるが
焼きあがるまで10分程かかるとの事)

 久しぶりに烏丸通りを通ると《お好み焼食堂390》という看板が目にとまったので中に入ってみました。 《お好み焼き食堂390》の場所は烏丸夷川下がる西側2軒目のこの辺で、京都御苑の南西角から徒歩数分の所です。
 店内はカウンター席12席と奥に鉄板の付いたテーブルもあり、テーブル席で10名までの宴会もできるとの事です。 店内は真新しく、後で調べたら<2011.1.17>オープンとの事です。 《ランチ定食メニュー500円》もありましたが、まず、味見は店名にもなっているお好み焼、今回は《海老玉390円》を注文しました。
 注文すると店頭の鉄板で焼き、10分後位に「青海苔、かつおぶし、マヨネーズは付けますか?」と聞かれたので「みんな、付けて下さい」というと鉄板皿に乗せられた海老玉が出てきました。 焼き立てなのでアツアツで味も無難で美味しく、中サイズの海老が3〜4匹入っていました。 ただ、ソースがやや多い目にかけられていて少し辛かったので次回から「ソースは少な目に」と注文するつもりです。
 店の名前の《お好み焼食堂390》は「お好み焼390円」という所から来ているのでしょう。 サイズはやや小さ目ですが、最近、お店で食べるお好み焼も値段が高くなっていて(一銭洋食が630円って何かおかしくない?)、こういうお店がもっと増えて欲しいです。

店内の様子(カウンター席と
店の奥に鉄板の付いたテーブル)
店内の様子・店頭側
(店頭で焼いて持ってくる)
鉄板皿に乗った《海老玉390円》とコテと小皿

カウンターに置かれたメニュー

店頭のお持ち帰りメニュー

《海老玉390円》のアップ



posted by 京都情報 at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 500円以下の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。