2011年06月21日

紫陽花と桔梗が咲き始めた智積院(2011.6.21)

智積院の南の入り口

金堂に続く参道に咲いている桔梗

 智積院で紫陽花(あじさい)や桔梗(ききょう)の花が咲き始めているというので立ち寄ってみました。 智積院の場所は七条通を東に行くと東大路通りと三叉路に交差した突き当たりのこの辺です。
 智積院の南の入り口から入ると金堂に続く参道に桔梗の花が咲き始めていました。 まだ、つぼみも多く、桔梗の花は咲き始めという状態です。
 金堂の左側(北側)の紫陽花が咲き始めていました。 金堂の右側(南側)に明王殿があり、明王殿の横の池のそばから、金堂の裏(東側)あたりの紫陽花が咲いていて、紫陽花の花は「もう少しで満開」という感じでした。 有料で見学できる紫陽花園ではもっと大規模な所はありますが、無料で見学できる所としては規模は大きいし、智積院は京都駅から徒歩圏でもあり、これから見頃を迎えるのでお薦めと言えるでしょう。
 明王殿の横の池のそばには菖蒲の花も咲いていましたが、菖蒲の花は「終盤」という感じでした。

向こうに見えるのは智積院の金堂「参道の両側に桔梗の花」

もうすぐ咲きそうなつぼみ

咲いた桔梗の花

智積院の金堂

金堂の左側(北側)の紫陽花が咲き始めていました

金堂の左側(北側)のピンク色の紫陽花

だいぶ咲いていて満開の少し前でしょう

金堂の右側(南側)の明王殿

明王殿の横の池のそばに
咲いていた紫陽花
明王殿の横の池のそばには菖蒲の花も咲いていました

菖蒲の花は「終盤」という感じでした

金堂の裏(東側)の紫陽花

広い敷地に多くの紫陽花が植えられています

白や青紫などの紫陽花のアップ(バックに智積院の金堂)

ピンクの紫陽花

紫の紫陽花

これはガクアジサイという種類との事

金堂の裏(東側)は斜面になっていて、石垣の手前の紫陽花

墓地に続く階段沿いにも紫陽花

階段沿いの紫陽花が続きます



posted by 京都情報 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花の咲いている風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。