2011年06月18日

割安クーポンの要注意点【個人のサイトなら無料で掲載してもメリットはある!?】

色々な割安クーポン
グルーポン





 このブログでも割安クーポンを使って利用したレポートを紹介していますが、今まで利用して気が付いた所を紹介します。 格安クーポンの存在を知ったのは「おせち料理が写真と大きく違っていた。過去に販売実績もないのにx万円をx%引きのy万円と表示していた」とニュースで紹介されたのを見てからで、それから、現在、数社に登録して、10店以上で利用していますが、今回は特に名前は明記せず、「こういうケースもある(ので注意が必要)」という事でいくつかの例を紹介する事にします。

【比較的安心なケース】
 「比較的安心なケース」と言えるのは「店舗を構えていて」「現在、売っている物を値引きする」というもので、飲食店で新規にオープンした店で「広告費を使う変わりに安く提供する」という考え方の所です。 (「店舗を構えていて」、表向きは「現在、売っている物を値引きする」という場合でも、実際には少し安い物という場合もあるそうです)
 全国展開のハンバーガーチェーン店の500円分の金券を100円で売っていた事もあり、これは安心して利用できるケースと言えるでしょう。

【場所がわかりにくい場合がある】
 新規にオープンした店の場合など場所がわかりにくい場合があります。 店に電話して聞くにしても、最近、公衆電話が少なくなっているので携帯電話は必需品かも知れません。

【利用人数】
 飲食店の場合、「コース料理につき、x名様より利用可」という所があります。 「2名から利用可」の店で「2枚以上でないとクーポンが買えない」という所(ポンパレなど)はわかりやすいし、間違う事もないですが、中には「2名から利用可」の店で「1枚でもクーポンが買える」という所(グルーポンなど)があるので、こういう所はきちんと条件を読んでからクーポンを購入する必要があります。

【実際はそんなに安くない所】
 利用してみると実際はそんなに安くないケースもありました。 某メガネ店で「5千円分の金券が1500円」というクーポンがあったので購入して店に行きました。以前、卸売りを謳っているメガネ店で一番安いのから2番目くらいのタイプで数千円でメガネを作る事が出来たので、その程度の値段で出来るかと思って行ったら、一番安いのから2番目くらいのタイプで、5千円分の金券を使っても支払った代金は1万5千円を超えました。(「他の人を比べて安くなっている筈」と自分を納得させて買ったものの、実際は安い買い物にはならなかったです)

割安クーポンの整体

【誇大広告】
 「誇大広告」と思われるケースもありました。 整体関係でも50%以上値引きのクーポンが紹介されていたので、腰痛もあったので何ヶ所か購入しました。
 まず、最初の所では「60分」とあり、電話で予約すると「最初、症状など記入してもらいので10分前に来て下さい」と言われて、10分前に行ったのですが、場所を1筋間違えて、10分前に行く事は出来なかったのですが、10分くらい記入して、その後、65分ほど施術してもらいました。 帰りに「次回、どうされますか?」と聞かれたので、「また、電話します」と言って帰りました。(実際は保険のきく整骨院に4回くらい行って、6〜7割はよくなりました)
 2ヵ所目のクーポンを買っていたし、期限が迫ってきたので、腰痛も6〜7割はよくなった状態だったので行ってみました。 こちらも「60分」という事でしたが予約の電話をすると「10分前に来て下さい」という説明はなかったですが症状の記入をするのは同じでしょうから10分前に行きました。 そして、症状の記入をして、その後、10分ほど待たされ、記入した内容の確認(問診)とその他の説明で十数分かかり、また、少し待たされました。 そして、先生が出てきて、いっしょに部屋に入り、また、説明と姿勢などの確認で十数分。 「ここが悪い」という指摘があり、施術が10分ほどあり、「今後、施術を受けられますか?」と質問されたので「わからない」と答えると「これで終わりです」と言われて、それで終わりでした。 時間を見ると10分前に入ってから60分も経っていないです。それも待ち時間が多かったです。(首をギクっと音が出るほど捻られて、1週間経過しても首に肩こりのような痛さが続いています)
 「こういう姿勢だと腰痛になるのも当然」と相手を不安がらせる様な事を言って、「60分」も経っていないのに「終わりです」とはどういう事でしょう。 「今後、利用してもらう為のPR」と受け取られても仕方がない内容でしょう。 クーポンの説明では「本来7千円の所、71%offで2千円」とありましたが、もし、あんな内容で「本来7千円」も取るのなら、決して利用する事はないでしょう。
 まだ、こんな業者もいるので気を付ける必要があるでしょう。 あの様な内容なら、2千円でも高いと思っており、個人的には千円が良い所ではないかと思っています。千円の根拠は東寺や北野天満宮の縁日で10分千円で施術してくれる露店が出ます。

【お店の運営者へ−無料で割引クーポンの掲載を引き受けます】
 聞く所によると格安クーポンの場合、通常価格の半値くらいに値段設定し、その代金はお客からクーポン会社に支払われて、クーポン会社が約半分の手数料を取り、実際に商品やサービスを提供するお店は残りが支払われるという事です。 つまり、「従来価格100%」とすると「値引き50%」「クーポン会社25%」「お店25%」となるそうです。
 さて、「クーポン会社25%」も支払うメリットはあるでしょうか?  それを考える前にクーポン会社に登録している人は「良い店を探している」「安い店を探している」のどちらが多いでしょう。 (私の様に「色々な店を紹介する上で経費を安く抑えたい」というのは特殊な例です)
 安い店を探す為にクーポン会社に登録していると、次から次にお得情報が送られてくので「レピーター」になるでしょうか? その可能性は低いと思います。 (私の様に「クーポンを沢山買って期限内に使うのに苦労している」という人は他にもいるでしょう)

 「Google AdWords(グーグルアドワーズ)」に広告料を払って広告を出す人もいますが、「Google AdWords」に申し込んでも広告が表示されるのは個人のサイトの場合があり、それなら個人に、直接、広告料を払って広告を出してもらった方が費用は安くつくでしょう。
 格安クーポンについても個人のサイトに、直接、依頼した方が費用は安くつくでしょう。 某サイトでは掲載料を年間*万円払って、10〜20%引きの割引クーポンを掲載してもらっているそうです。
 個人のサイトなら割安クーポンを掲載すると自分のサイトの訪問者を増やす効果もあるので無料(もしくは格安)で引き受けてもメリットはあります。 「これは得だ!」と思える様なクーポンなら、それをコンスタントに掲載する事により、アクセスアップに繋がり、こちらにもメリットがあるので、このブログでも割引クーポンを無料で掲載を引き受けても構いません。

posted by 京都情報 at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他の情報・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。