2011年05月29日

豊国廟の桜(2011.4.12)

階段を上がると鳥居

鳥居の向こうは桜が見頃

 5月28日29日と台風2号による雨で外出できなかったので、桜の季節に撮った写真で紹介していない分があるので、その中から<2011.4.12>に行った豊国廟を紹介します。 昨年も桜の時期に豊国廟に行ったのですが、やや早い時期とやや遅い時期にだったのですが、今年はちょうど見頃の時期でした。 豊国廟の場所は七条通りを東に行き、東大路通りで智積院の少し北の通りを東に行って突き当たりのこの辺です。
 鳥居をくぐると桜が綺麗に咲いていました。 階段を登って豊国廟まで行くかどうか考える所で、正直に言って、桜が咲いていれば階段を登る価値もあるでしょうが、桜が咲いていなければ、そこまでの価値があるか「?」なので、降りてきた人に桜が咲いているか聞いてみたら、途中で断念して引き返してきたとの事です。
 おそらく、上の方も桜が咲いているだろうと予測して50円の登拝料を払って豊国廟まで行ってみる事にしました。 この前、来た時、すぐに到着すると思って普通のペースで階段を登ったら途中でバテたので、今回は「ゴールは遠い」と思って、ゆっくり、階段の段数を数えながら登ったら約480段で15分程で豊国廟に到着しました。
 階段を登り切ると正面に豊国廟があり、予想通り、豊国廟のまわりの桜も見頃でした。正直な感想として、桜の季節には上まで登る価値はあるでしょうが、それ以外の時期はトレーニングの目的以外、ちょっと登る気にはなれないです。

鳥居をくぐると綺麗に桜が咲いています

桜のアップも写るアングルで撮影

ここから先は「大人50円」「中・小学生30円」

門から先の最後の階段がきつい

登ってきた階段を上から見た所

階段を登り切ると正面に《豊国廟》

桜の木と豊国廟を撮影

反対側の桜の花越しに豊国廟を撮影

桜の木だけを撮影

帰りに登る人とすれ違う

下りは10分程で到着

帰り道、違うアングルで桜を撮影



posted by 京都情報 at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。