2011年05月20日

田なか屋本店 祇園花見小路《閉店しました》

《田なか屋本店 祇園花見小路》


案内された2階の座敷の室内の様子

 今回も格安クーポンを使って、《田なか屋本店 祇園花見小路》に行ってきました。 《田なか屋本店 祇園花見小路》の場所はこの辺です。 場所をきちんと確かめずに行ったので少し戸惑いましたが、四条花見小路から南下して2筋目の南東角に《十二段家》があり、そこを左(東)に曲がって南側の3軒です。 花見小路は四条花見小路の角にも道の表示はありますが石畳の少し違った趣の道です。
 前日に予約して行くと、カウンター席かと思っていたので、2階の座敷に案内されました。 金曜の夜7時半頃に行ったのですが6畳の座敷に4つの座卓が並んでいましたが、行った時は他にお客さんはおらず、20分程して2人組のお客さんが来ました。
 座卓に置かれていたメニューを見ると今回のコースは紹介されておらず、「おばんざいセット2種(1500円と2000円)」「牛タンセット(2000円と3000円)」が紹介されていました。 後で調べてみたのですが《田なか屋本店 祇園花見小路》は昨年11月に開店、同時期に仙台にも開店しているので、両店で京都、仙台の特徴のある料理を出しているようです。また、横で「最近、メニューを変更した」と説明していたので、今回の料理は予約すると用意してくれるのでしょうが、通常は低価格の1500〜3000円のコースを紹介している様です。
 最近、開店したのであれば、特徴を出す為にも低価格のコース料理で勝負するのは縣命と思われます。 祇園で京都風の料理が1500〜2000円で食べられるというのは注目して良いでしょう。
 《田なか屋本店 祇園花見小路》《京都市東山区祇園町南側570-128》《TEL 075-561-6111》《営業時間 11:00〜22:00 (L.O.21:30)》《年中無休 (年始・お盆休暇・貸切あり)》

セット料理のメニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

前菜(お刺身、おばんざい)

野菜と生湯葉の天ぷら(山椒塩で頂きます)

小鍋(若鶏と柚子豆腐の水炊き)

丹波牛サーロインステーキ

ちりめん山椒ご飯+西京白味噌のお味噌汁(甘味の味噌汁です)

デザート(アイスクリーム+チョコレートケーキ)

飲み物のメニュー(クリックすると大きな画像で表示されます)

《木村屋本店》に変わっていました

【追記】
 《田なか屋本店 祇園花見小路》の前を通りかかると、最初(2013.1.11 に京都ゑびす神社の《のこり福祭》の時)、外観はあまり変わっていなかったので、気がつかなかったのですが、よく見ると看板が《木村屋本店》に変わっていました。
 《田なか屋本店 祇園花見小路》は祇園のお茶屋街のど真ん中でお手頃な値段で利用できたお店だったので閉店した残念です。

外観はあまり変わっていませんが看板は変わっています



posted by 京都情報 at 23:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 京都の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
田なか屋本店の代表田中と申します。
先日はご来店ありがとうございます。

写真も掲載していただき重ねて御礼申し上げます。
文面でもご紹介いただいておりますが、2号店は仙台に構えております。
私はいま仙台におり店舗も被災したのですが
現在は通常に営業しております。

祇園店では、現在復興消費という形で仙台から直送の牛たんをご用意しております。

京都らしい、おばんざいやお豆腐も多数ご用意して

おりますので是非ご来店お待ちしております。



Posted by 田中修平 at 2011年08月02日 19:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。