2011年05月05日

藤森神社の藤森祭の《駆馬神事》(2011.5.5)

藤森神社の南入口(露店が並んでいます)

境内は多くの人と露店

 5月5日に藤森神社の藤森祭で《駆馬神事》とお神輿の行列がありましたが、別々に2回に分けて紹介します。 《藤森神社》の場所はこの辺で、《京都のおいしい水のシリーズ》で紹介した事があります。
 《駆馬神事》は午後3時からですが、午後2時頃に藤森神社に到着しました。 境内を歩いてみると、南の鳥居から拝殿に行くまでの参道に多くの人が歩いていましたが、時間になると、ここを馬が走るようです。 境内をひと回りしてから場所取りの為に午後2時半頃に有料席の反対側に座りました。 《駆馬神事》では有料席の反対側に無料で観覧できるので有難いです。(下鴨神社や上賀茂神社ではこんな良い場所で無料で観覧できません)
 午後3時になって、人馬が登場して、《駆馬神事》が始まりましたが、《駆馬神事》というのは全力疾走で横に乗ったり、逆立ちしたりして、曲乗りするもので、横に乗ったりするので落馬する人もいました。 全力疾走するのでシャッターチャンスが早かったり、遅かったり難しく、動画撮影も前を通り過ぎる時にうまく付いて行けず、何度か練習して、少しづつ慣れてきましたが、慣れてきた頃には終わりになりました。

この参道を馬が走る

この辺は有料席

競馬のパドックの様に走る馬を歩いて見せていました

不二の水を汲む為に行列

本殿にも長い行列

いよいよ人馬が登場して始まります

【動画】割と良く被写体を捕らえる事ができましたが(警官が邪魔?)

シャッターを押すのが遅い写真

落馬する人も

馬の上で逆立ち(シャッター速度が遅い事に気が付いてISOを上げる)

【動画】藤森神社の《駆馬神事》逆立ち(正面を通る時、付いて行けない)

静止画では、一番、綺麗に撮れた写真

【動画】藤森神社の《駆馬神事》ラスト(複雑な乗り方です)

終わりの挨拶の行進

その後、すぐに行列が戻ってきた



posted by 京都情報 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 5月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。