2011年04月26日

高瀬川沿いの桜《一の船入り》〜《五条通り》(2011.4.12)

高瀬川一之船入

 高瀬川沿いの《一之船入》から《五条通り》あたりまでの桜をちょうど見頃の時期に撮影した事がなかったですが、今年はちょうど見頃の時期に撮影たので紹介します。
 途中、今年1月に閉店した《不二家四条店》の写真も撮ってきました。

復元された高瀬舟と桜

復元された高瀬舟と桜

> 《高瀬川一之船入》の駒札と碑

高瀬川は水位がコントロールされているので、最近、こんなお店が多いです

三条通りを下がったあたり

桜の季節はこんな風景が続きます

《土佐藩邸跡》の駒札

《立誠小学校》付近が土佐藩邸跡

元《立誠小学校》少子化とドーナッツ化現象で廃校

ちょうど、桜も見頃です

元《不二家四条店》看板やお店の表示も外されています

元《不二家四条店》を横から撮影

元《不二家四条店》の前付近の桜

四条通りを下がった所(ここはライトアップしているようです)

この辺は遅咲きなので咲き始め

高瀬川に架かっている四条小橋

四条を下がるとこんな道が続きます

途中、左側に公園(向こうは鴨川)

こんな感じの道が続きます

この辺もライトアップしているようです(高瀬川に下りる階段もあります)

五条まで来るとお馴染みの牛若丸と弁慶の像があります



posted by 京都情報 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。