2011年04月16日

哲学の道で桜の花びらの大渋滞(2011.4.16)

白川今出川東北角の哲学の道の石碑

 今年は哲学の道の桜の様子を見に来る機会がなかったですが、<2011.4.16>に通りかかると、桜はだいぶ散り始めていて、疎水と白川が交差する所で、桜の花びらの大渋滞が起こっていました。 南禅寺の北あたりから疎水沿いに桜の木が植えられているので、桜の花びらが散る頃は、このあたりまで花びらをせき止めるものがないので、ここで桜の花びらの大渋滞が起こります。
 花びらの大渋滞が起こっていた場所はこの辺です。

橋から東を見た所(まだ、花びらが残っているものの、散っています)

バックに大文字山

水面が白いのは桜の花びらなのですが、これではよくわからないかも〜

桜の花びらが水面を覆っている部分と、桜の花びらが覆っていない境目

反対側から見た境目の部分

【動画】哲学の道で桜の花びらが大渋滞



posted by 京都情報 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。