2011年04月17日

百万遍(知恩寺)の桜は見頃から終盤(2011.4.16)

百万遍(知恩寺)の本堂の左前の桜は見頃

西門の前の桜(西門は閉まっています)

 百万遍(知恩寺)の近くを通りかかったのは午後6時過ぎで、南門と西門は閉まっていましたが北から入る大きな通路があるので、そちらに行くと、特に「通行禁止」「立入禁止」の柵などもなかったので境内に入ってみました。
 境内を散歩しながら写真を撮っていると、他にも北から入って南門の小さな扉を開けて出て行った人や同じく桜を見に来ている人はいました。
 百万遍(知恩寺)の境内には何本かの桜が植えられていて、見頃の桜もあれば、散り始めやもうだいぶ散った桜もありました。
 百万遍(知恩寺)の早咲きのふじざくらやおかめ桜が咲いている時に来た事はありますが4月に入ってから来た事はありませんでした。 百万遍(知恩寺)の場所はこの辺です。

百万遍(知恩寺)の本堂

本堂の右前の桜も見頃

百万遍(知恩寺)の本堂の右前の桜

百万遍(知恩寺)の本堂の横の桜

百万遍(知恩寺)の本堂をバックにズームで桜を撮影

釈迦堂の横の桜(他にも桜を見に来ている人がいます)

百万遍(知恩寺)の本堂の横の桜(こちらは散り始め)

百万遍(知恩寺)の本堂の斜め後ろの桜(こちらはだいぶ散っています)



posted by 京都情報 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。