2011年04月10日

建勲神社の桜は見頃(2011.4.10)

《建勲神社》の北大路通りに面した入り口

 《建勲神社(正式名『たけいさお』通称『けんくん』)》に立ち寄ってみました。 建勲神社の場所は今宮神社の南のこの辺で、船岡山にあります。
 建勲神社は案内の文章を読むと織田信長を祀った神社との事です。 参道沿いや拝殿や本殿の前の桜が見頃の状態でした。 まだ、つぼみもあったので、もう少し見頃の状態が続くと思われます。 建勲神社は船岡山の頂上の近くにあって、拝殿から大文字山が正面に見えるので、大文字の送り火の時も多くの人が訪れる事でしょう。

建勲神社の北参道の坂道の途中の桜も見頃

ここから階段

建勲神社と船岡山の説明

参道沿いの桜は見頃

右側の桜のアップ

両側に狛犬(階段の上に拝殿)

右側の狛犬と後の桜

桜と狛犬を階段の上から撮影

拝殿の前の桜(綺麗に咲いています)

拝殿をバックに桜のアップ(まだ、つぼみもあります)

本殿と本殿の前の桜

拝殿の前から正面に大文字山が見える



posted by 京都情報 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。