2011年04月04日

長徳寺のおかめ桜は終盤《加茂大橋南西の桜は見頃》(2011.4.1)

《長徳寺》の山門

 長徳寺におかめ桜があるというので立ち寄ってみました。 ただ、聞いたのが数日前で「終盤か」「もう散っているか」と思ったのですが、花びらの半分以上(6割程度)は散っていましたが、まだ、残っている花びらもあり、「終盤」という感じでした。
 《長徳寺》は叡電出町柳駅を少し下がった所のこの辺で、南隣が萩の寺の常林寺になります。

《おかめ桜》の全景

《おかめ桜》をアップで撮影

さらにアップで撮影(残っている花びらもあれば散った花びらもあります)

おかめ桜の案内(1993年植)

境内の様子(ここから先は柵)

最後に本堂の屋根とおかめ桜



【おまけ】
 すぐ近くの加茂大橋の加茂大橋南西のシダレザクラは早咲きで、ちょうど見頃という状態でした。 加茂大橋から上の桜は「咲き始め」という状態でした。 加茂大橋の場所はこの辺です。

加茂大橋の南東の桜は見頃です



posted by 京都情報 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。