2011年04月03日

京都御苑の近衛邸跡のシダレザクラは見頃(2011.4.3)

「近衛邸跡」の碑のあるあたり
多くの人で賑わっています

 前回、<2011.3.21>に京都御苑の近衛邸跡のシダレザクラを見に来た時は「つぼみがようやく膨らみ始めた所」で、「見頃は10日から2週間後(つまり4月始め)」と書いたので立ち寄ってみました。 京都御苑の近衛邸跡の場所はこの辺です。
 この日は寒の戻りで少し寒かったですが、近衛邸跡には多くの人が訪れていて、予想通りシダレザクラも見頃の状態でした。 見頃なのは早咲きのシダレザクラで遅咲きのシダレザクラはまだつぼみだったので、まだ、1〜2週間は見頃が続くと思われます。
 ちなみに、今年は4月6日(水)〜10日(日)の間、「京都御所春の一般公開」が行われるので、この時期、いっしょに訪れれば良いでしょう。

池の上に伸びたシダレザクラ

池の傍の2本のシダレザクラの全景

池の向こうに橋がありますが桜の花の隠れてわずかに見えます

橋が見えるようにズームで撮影

池の南のシダレザクラ(向こうに京都御所の白い塀が見えます)

角度を変えて全景を撮影

このあたりには他にも2〜3本のシダレザクラの木があります

他のシダレザクラの全景

シートを敷いて宴会している人も

池の西のシダレザクラ(こちらも綺麗に咲いていて多くの人)

別の角度から撮影

アップで撮影

遅咲きのシダレザクラは、まだ、つぼみです



posted by 京都情報 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。