2011年03月16日

餃子の王将・1号店《カニあんかけラーメン 609円》

《餃子の王将・1号店》の外観

『餃子の王将発祥の地』のプレート

 《餃子の王将・1号店》に行ってきました。 《餃子の王将・1号店》の場所は四条大宮の北西角の交番から少し上がって2軒目のこの辺です。
 《餃子の王将》は昭和42年12月25日にこの場所で開業し、その後、《餃子の王将・四条大宮店》として営業していましたが、平成20年8月31日に閉店し、平成21年9月25日にリニューアルオープンする際に《餃子の王将・1号店》という名前に変えています。 建物の東南角には『餃子の王将発祥の地』という文字が刻まれたプレートが取り付けられていました。
 店内は意外と狭く、1階はカウンター席のみの13席で、厨房は広い目に取っていて、2階、3階にもテーブル席や座敷があるとの事です。
 《餃子の王将・1号店》限定メニューという事なので(店頭のメニューによると期間も限定)《カニあんかけラーメン609円》と《餃子1人前》を注文しました。 注文の際、「いっしょに持ってきますか?」と聞かれましたが「順番はどうでも良い」と答えたので、注文してから約5分後にラーメン、その約5分後に餃子が来ました。
 《カニあんかけラーメン》は写真の通りカニのハサミが2本入っています。 過大な期待をしていると「カニが少ない」と思うかも知れませんが、値段を考えると「まずまず満足」という所でしょう。

店頭のメニューと入り口

1階の店内の様子(カウンター席のみの13席で意外と狭い)

《カニあんかけラーメン 609円》

《餃子1人前6個210円》

厨房はやや広い目



posted by 京都情報 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェーン展開の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。