2011年02月25日

東寺の河津桜は一輪だけ開花(2011.2.24)

東寺の東門を入ってまっすぐ西

 東寺の寒桜(河津桜)がそろそろ咲いている頃かと思って立ち寄ってみました。 《河津桜》の場所は、東寺の東門から入って、まっすぐ西の進んで《足利尊氏寄進鐘》の北東のこの辺です。
 昨年(2010.2.18)に行った時には1本は咲き始めで1〜2分咲きという状態でしたが、今年(2011.2.24)に行った時は1輪だけ咲いていました。 今年の冬は寒かったので、河津桜の開花も昨年と比べて2週間くらい遅れている感じでした。

《足利尊氏寄進鐘》右後にあるのが河津桜だが咲いている様子はない

近づいてみると、つぼみは膨らんでいるものの、まだ、咲いていないです

一輪だけ咲いている花がありました

【参考写真】昨年(2010.2.18)同じ河津桜を撮影

【追記】(2011.3.3)に撮影した河津桜「ちょうど1週間後、だいぶ咲いてきました」



posted by 京都情報 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。