2011年02月19日

北野天満宮の早咲きの梅は見頃(2011.2.19)

北野天満宮の今出川通りに面した鳥居

 北野天満宮の梅がそろそろ咲いている頃かと思って立ち寄ってみました。 北野天満宮の今出川通に面した鳥居の場所はこの辺で、鳥居の前には多くのタクシーが並んでいました。
 境内に入るとあちこちで梅は咲き始めていました。 楼門の手前に《梅苑》《御土居の梅》の入り口(入苑料600円)がありましたが、今回は中には入らず、外から見たら、咲き始めという感じでした。
 境内を散歩すると早咲きの梅がそろそろ見頃になっている感じで、昨年と比べると1〜2週間遅れという感じです。

楼門の手前に《梅苑》の入り口

北野天満宮の楼門

《梅苑》の中を入り口から見た所

楼門をくぐった右手の手水舎と牛と梅

牛の北の梅はだいぶ咲いていました

三光門(左側の梅だけ咲いている)

三光門の右側の狛犬

三光門の左側の狛犬(角がはえています)

【国宝】社殿の前の参拝の行列(左側の梅はまだ咲いていないです)

境内の梅は咲き始め

東口から入った所にある1本から紅白の梅が咲いている木

東口から入っても綺麗な梅が見られます



posted by 京都情報 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。