2011年01月10日

安井金毘羅宮《安井神社》の初金比羅(2011.1.10)

安井金比羅宮《安井神社》の鳥居

安井金比羅宮《安井神社》の駒札

 安井金比羅宮《安井神社》の初金比羅に立ち寄ってみました。 安井金比羅宮の鳥居は東大路通りに面していて五条通りと四条通りの間のこの辺です。
 香川県の金比羅さんの勧請を受けていて、金比羅大神は海の神様で、毎月10日が縁日で、その年の最初の縁日が初金比羅です。 安井金比羅宮は、崇徳天皇の怨念を断ち切り、霊を慰める意味もあり、鳥居にも書かれている様に『悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所』としてのご利益もあるそうです。
 東大路通りに面した鳥居をくぐると(両側が駐車場になっている)長い参道があり、道なりに曲がると社務所がありますが、まず、目に付くのは雪で作った熊か象かの様な白い像です。 これは『悪縁を切る碑』で、駒札の説明によると「手前から向こうにくぐれば、縁切り」「向こうからこちらにくぐれば、縁結び」だそうです。
 その右に本殿があり、時間によっては行列が出来ていました。 この日は「十日えびす」の日でもあり、近くに「京都ゑびす神社」があるので両方に行く人も多いようです。
 本殿の横に絵馬が掛けられていますが、具体的に「病気との縁が切れますように」というものから「不倫断絶祈願」や「職場の上司と縁が切れますように」といった願い事も書かれています。

鳥居をくぐって参道を歩いて

道なりに右に曲がると

『悪縁を切る碑』

碑をくぐる人

碑の説明の駒札

安井金比羅宮の本殿(奥にあるのが本殿です)

本殿の前に行列

奥の安井金比羅宮の本殿

絵馬には具体的な願い事が書かれています



posted by 京都情報 at 20:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 1月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪縁 良縁で 検索中です
個人の思考の違い〜類は類を呼ぶ〜
この人間社会は 地球は 複雑ですね
人生研究会(名前検討中 宗教研究会(名前検討中
お札に呪いを 書くのかナァ?
Posted by 村石太星人&謎の田村英理子 at 2012年08月09日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。