2011年01月02日

元旦に大豊神社に初詣(2011.1.1)

哲学の道(疎水)を横切って、さらに東に

 元旦は《岡崎神社》に行きましたが境内に入る為の行列が出来ていたので帰りに行く事にして、まず、大豊神社に行ってみました。 大豊神社の場所はこの辺です。
 大豊神社は鹿ケ谷通りから哲学の道を横切って、さらに東に行って山の方に行くので、少し坂道になっています。 いつもなら大した坂道ではないですが大晦日に降った雪が残っているので気を付けないと滑ります。 大豊神社は少し交通の便が悪い事もあり、空いていました。 また、雪も残っていたのですが、木から落ちる雪でレンズに水滴が付いて、画面に白いボヤケがあるのは、ご勘弁願います。(できるだけ目立ちにくい写真を選んだつもりです)

坂道を上がってゆくと大豊神社の鳥居

鳥居の向こうに拝殿

拝殿は正月用に飾られていました(注意書きは特に正月用ではないでしょう)

本殿に上がる階段(これは何という花でしょう)

本殿

雪が積もった狛狐

狛狐の雪をはらおうとする人はいないみたいです

大黒社の狛鼠

左側の狛鼠

右側の狛鼠

大豊神社から市内を見た所



posted by 京都情報 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。