2011年01月01日

狛兎が出来た岡崎神社に初詣(2011.1.1)

岡崎別院の前のバス停前に行列

岡崎神社の鳥居まで行列が続いていました

 昨年の元旦に岡崎神社で初詣をしましたが、今年は卯年で狛兎も出来たので岡崎神社に立ち寄ってみました。 岡崎神社の場所はこの辺です。
 午後2時半頃に行くと、岡崎別院の前のバス停の前に行列が出来ていて、バスに乗る人の行列かと思ったら、その行列は岡崎神社の鳥居まで続いていて、岡崎神社の境内に入る行列でした。 100人くらいの行列は出来ていたと思います。
 行列に並ぶのは好きではないので、他の所に先に行って、午後7時過ぎに帰りに、再び、立ち寄りましたが、この時間になると昼間と比べると人は少なかったです。 それでも次から次に人が来たり帰ったりして境内には10〜20人くらいの人がいました。 いつもなら、この時間になると本殿前の門が閉まっていますが、お正月なので参拝できるようになっていました。 やはり狛兎は人気で、狛兎の頭を撫でたり、写真を撮っている人も多かったです。 「鳥居の横の耳の長い兎が描かれた提灯」「本殿の前の左に『招き兎・金運』、右に『招き兎・縁結び』の説明の札」も始めて見ました。 これらも兎年にちなんで作られたものでしょう。

岡崎神社の鳥居(午後7時過ぎ)《耳の長い兎が描かれた提灯は始めて見ました》

岡崎神社の境内

大晦日に降った雪が残っています
(手すりに小さな兎が並んでいます)
岡崎神社の本殿

本殿の前(左に『招き兎・金運』、右に『招き兎・縁結び』の説明の札)

左側の狛兎

右側の狛兎

こちらは手水舎の兎



posted by 京都情報 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。