2010年12月24日

京都丸太町教会のクリスマス礼拝(2010.12.24)

《京都丸太町教会》

入り口と横のクリスマスツリー

 昨年は《同志社栄光館のクリスマスキャンドルライトサービス》を紹介しましたが、今年は《京都丸太町教会のクリスマス礼拝》を紹介します。 京都丸太町教会の場所は川端丸太町の東、徒歩2〜3分の所の東北角のこの辺です。
 京都丸太町教会のHPにクリスマス礼拝は午後6時半からと書いてあり、《オープンチャーチ》に行った時、『昨年のクリスマス礼拝では立ち見もいた』という事だったので、6時20分頃に行き、入り口で記帳して、礼拝堂に入ると6割くらいの入りで賛美歌の練習をしていました。
 6時半からクリスマス礼拝が始まりましたが、「撮影禁止」の説明はなかったですがマナーとして礼拝中の撮影は控えました。 賛美歌を歌い、聖書の一節を(ここでは会員が)読み、お説教があり、パイプオルガンの演奏もあって、8時頃に終わりました。 (平日の6時半から始まる事もあり)礼拝中に入場する人もいて、終わる頃には8割くらいの入りになっていました。 最後に「平成23年2月6日(日)午後6時半からパイプオルガンの演奏者(ルドルフ・ルッツ)を迎えて賛美礼拝(無料)があります」と案内していました。これも行ってみたいと思っています。
 帰りに出口で聖歌隊が賛美歌を歌い、また、牧師が「お気をつけてお帰り下さい」と言って見送りをしてくれました。

入り口で記帳

礼拝堂に入ると賛美歌の練習中

クリスマス礼拝前の礼拝堂の様子

クリスマス礼拝の後、出口で聖歌隊が賛美歌を歌ってお見送り



posted by 京都情報 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | キリスト教関係の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。