2010年12月11日

なか卯・河原町丸太町店【和風牛丼(並)290円(新価格)】

《なか卯・河原町丸太町店》の外観

《なか卯・河原町丸太町店》の外観

 《なか卯》の《和風牛丼》については【《期間限定60円引きで》290円】で紹介しました。 最初、期間限定の期限がが11月17日までだったのが12月1日までに延長され、結局、新価格となりました。 これは、ある程度、予測されていた事です。
 理由は、期間限定で290円の時、350円の時には入っていた松茸が入っておらず(よく見ると小さく刻まれた松茸は入っていた)、明らかに質を落としており、あの状態で350円に値上げしたら売り上げが落ちる事は明白です。 「質を落としている」という指摘が他からもあったのか、11月14日に行った時にはもう少し大きい松茸が入っていました。 その後、期間を延長して新価格にした訳ですが、《期間限定》というのは「この期間、安いので食べてみよう」というPR効果を狙ったでしょう。 これで《松屋》《すき屋》《吉野家》《なか卯》が250円から290円の価格帯のラインアップが揃った事になります。

 【和風牛丼(並)290円(新価格)】になって始めて行ったのは「河原町丸太町店」で場所は河原町丸太町の南西角のこの辺で、この建物は記憶に間違いがなければ、昔、写真館でした。 入り口を入った所に券売機があるのは他の店と共通です。 なか卯の他の店舗ではテーブル席もある所が多いですが、河原町丸太町店は店が狭いのでカウンター席のみ20席弱です。
 和風牛丼の方はもう少し大きくなった松茸も入っています。 味は、最初に食べた時ほど美味しいとは思わなかったですが「他と比較して値段相応」という所でしょう。

店内の様子(カウンター席20席弱、券売機は南北入り口に2台)

【和風牛丼(並)290円(新価格)】(もう少し大きくなった松茸が入っています)

《牛丼チェーン店の地図》

より大きな地図で 《牛丼チェーン店の地図》 を表示


posted by 京都情報 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。