2010年12月02日

野宮神社と竹林の小道(2010.12.1)

野宮神社の黒木の鳥居

 《野宮神社(ののみやじんじゃ)》と《竹林の小道》の様子を紹介します。 《野宮神社》の場所はこの辺で、野宮神社の横の西に行く道が《竹林の小道》と呼ばれています。
 野宮神社の境内は狭いですが、多くの参拝者が来ていました。 これは場所が良いからでしょうね。 嵐山と嵯峨野の寺院の通り道にあり、ちょっと立ち寄る人も多いのでしょう。

野宮神社の境内

鳥居をくぐって左手に手水舎

絵馬と紅葉

境内を入って右手(この先に末社)

野宮神社の駒札

こちらには末社(緑色の楓も見えます)

野宮神社の本殿(一瞬、人がいなくなった時に撮影)

野宮神社の前にお客待ちの人力車の車夫(まっすぐ先と右手に竹林)

野宮神社の横から西に続く「竹林の小道」

道の両側に紅葉と竹林

途中、天龍寺北門があります

さらに竹林は続き、この先の三叉路の右に《大河内荘》、左に《亀山公園》



posted by 京都情報 at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思い出しました。十数年前に訪れた嵯峨野の
神社はこちら「野宮神社」でした。
今まで、どちらの神社だったのか調べ続け、
「野宮神社」も映像や画像を見ていたのに、
印象が違っていたので、謎だったのです。

思い出と全部同じ画像です!奥行きから角度
からお客の込み具合から風景が全て同じ!
極めつけは入口で人力車の車夫さんがお客
を待っている光景、この通りだったので、
本当にびっくり。記憶が蘇って来ました!
懐かしくて“鳥肌”が立つようです。
ありがとうございます!!
Posted by 黄色いクマ at 2010年12月05日 11:38
黄色いクマさん、こんにちわ

野宮神社は境内は狭いのに本当に人は多いです。
嵯峨野、嵐山の途中にあるのも理由の1つでしょう。
野宮神社の横の道の「竹林の小道」を突き当たって
左に亀山公園、右に大河内山荘があるので、
今度、行った時には立ち寄って見れば良いかと思います。
Posted by Kyoto Report at 2010年12月06日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。