2010年11月18日

旧蹴上発電所前のハナミズキの奇妙な紅葉(2010.11.17)

旧蹴上発電所の前のハナミズキ
ちょうど前に車が停まっていました

 東山三条から蹴上浄水場あたりの三条通りの街路樹はハナミズキですが、このハナミズキの紅葉が今年はちょっと変です。 8月にこのハナミズキの葉の一部の紅葉が始まり、紅葉した葉は落葉し、落葉した枝に9月ごろ、若葉が出てきたのです。 ハナミズキは、通常、10月中旬ごろから紅葉しますが、8月に紅葉しなかった葉は例年より1週間遅れくらいで紅葉が始まりました。 しかし、9月ごろに若葉で出てきた葉は紅葉する事なく、緑色のままでした。
 それがわかりやすい木が旧蹴上浄水場の前にあったので写真を撮ってきたのですが、ちょうど前に車が停まっていました。時間がなく、車が移動するまで待てなかったので、ちょうど前に車が停まっている写真しか撮れませんでした。 旧蹴上発電所の場所はこの辺です。

少し待っていたけど車は動いてくれません(前の木はほとんど落葉しています)

少しアングルを変えて写してみましたが車は動く気配はないです

ズームで撮影(「赤い実」「紅葉した葉」「茶色の葉」「緑色の葉」がある)

これは銀杏の(イチョウ)の黄葉



posted by 京都情報 at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。