2010年11月17日

大谷本廟の桜の紅葉(2010.11.16)

大谷本廟の入り口付近の桜の紅葉

 大谷本廟の入り口付近の桜は綺麗で、このブログでも(2010.4.7)の様子を紹介していますが、前を通りかかると桜の木の紅葉が始まっていたので写真を撮ってきました。 大谷本廟の場所は東山五条の北東角のこの辺で、ここから北東に行く道が五条坂で清水寺に行けます。
 全体的に桜の木の葉の紅葉は紅色というよりオレンジ色になる事が多いですが、オレンジ色から紅色に色づいていました。 まだ、少し緑色の葉もあったので、もう少し見頃は続くでしょう。

入り口を入って池に架かった橋あたりの桜の紅葉

池を覗き込む形で撮影(まだ、緑色の葉も見えます)

中から外を見た所(一部、日陰になり、日陰の所は色がよくわからない)



posted by 京都情報 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。