2010年11月16日

御室仁和寺の紅葉はぼちぼち(2010.11.14)

仁和寺の二王門の西側の桜の紅葉

中門に続く道の桜の葉はオレンジ色に
なっていますが、だいぶ落葉してます

 仁和寺の前を通りかかると二王門の西側の桜の木(おそらく、ソメイヨシノ)が紅葉していました。 仁和寺は御室桜で有名なので、境内の御室桜や楓の紅葉の様子を見ようと思って中に入ってみました。 仁和寺の場所はこの辺です。
 二王門をくぐって中門に続く道の桜の葉はオレンジ色になっていますが、だいぶ落葉していました。 中門をくぐって左側の《御室桜》の案内の石碑あたりの御室桜の葉はオレンジ色になっていましたが、散っている葉も多かったです。 桜の葉は紅葉すると、すぐに落葉するようで見頃の期間は短いようです。
 境内には楓も植えられていますが、桜も楓も木や枝によってオレンジ色だったり、綺麗に紅葉していたり、色々でした。
 最後に桜の時期には御室桜の花の向こうに五重塔が見えるスポットで撮影しました。 写真に撮るとなかなか綺麗に写っています。 参考に桜の時期の写真も紹介しておきます。

仁和寺の中門

中門をくぐって左側の案内の石碑
御室桜の葉はだいぶ散っています
金堂に続く道(御室桜の葉はオレンジ色に色づいていて、先に見える紅色は楓です)

五重塔の横の楓は、この辺は紅色に紅葉していますが

こちらも楓ですが、こちらはオレンジ色です

金堂の前の石段の前の楓は、上の方は綺麗に紅葉しています

これは金堂の前の桜の木の紅葉です

こちらも桜の木の紅葉と金堂です

桜の時期には御室桜の花の向こうに五重塔が見えるスポットで撮影
こうして見ると綺麗に紅葉しているように見えます

桜の時期(2010.4.14)に撮影した御室桜と五重塔



posted by 京都情報 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の紅葉情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。