2010年11月05日

チャーリーの夢飛行《わらじのようなとんかつ定食 880円》

《チャーリーの夢飛行》の外観

店頭のメニュー

 《チャーリーの夢飛行》に行って《わらじのようなとんかつ定食 880円》を食べてきました。 《チャーリーの夢飛行》の場所は百万遍と白川今出川(銀閣寺道)の間(やや銀閣寺道寄り)のこの辺です。
 近くに京都大学や京都造形美術大学があり、学生も満足できる量と値段になっているようです。 思い違いでなければ、現在のお店の場所は、以前、定食屋があり、その後、レトロな品物を置いている店になり、そして、現在のお店になったと思います。
 店内は(6人掛けテーブルx1、4人掛けテーブルx2、2人掛けテーブルx2)の合計18席です。午後6時半頃に行くと「6人掛けテーブルx1」と「2人掛けテーブルx1」が空いていましたが、その後、満席になり、満席で帰る人や店の外で待つ人も出る状態でした。
 注文すると、まず、どんぶり鉢のような大きさの器に入った野菜サラダとひじき、ソース類が出てきます。 そして、注文して10分ほどしてから、とんかつとごはんと汁物が出てきました。 とんかつは横25cmほどで大きさを判断するためにプリペイドカード幅約8.6cm)といっしょに写真を撮ってきました。 とんかつの肉厚も厚からず、薄からずで、とんかつの上にはフライドポテトが乗っています。 ソースはとんかつソースと少し酸味のあるソースでした。 《わらじのようなとんかつ定食 880円》は量的には「やや多い目」で普通は《とんかつ定食 680円》でも良いかも知れません。
 ショーウィンドウにはレトロな人形が飾られていて、帰る時には店の外で待っている人もいました。
満足度:★★★★

店内の様子(6人掛けテーブルx1、4人掛けテーブルx2、2人掛けテーブルx2)

どんぶり鉢のような大きさの器に入った野菜サラダとひじき、ソース類

《わらじのようなとんかつ定食 880円》サラダ以外

プリペイドカード(幅約8.6cm)
を横に置いて大きさを比較
肉厚も厚からず、薄からず

完食です

帰る頃、6人掛けテーブルも満席

帰る時には店の外で待っている人もいました(ショーウィンドウにはレトロな人形)





posted by 京都情報 at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。