2010年08月20日

なか卯・河原町五条店《和風牛丼小うどんセット 490円》

なか卯 河原町五条店

店頭のメニュー

 最近、「松屋」と「すき屋」が牛丼の低価格競争をしていて、「なか卯」の印象が薄い感じですが、京都市内に店舗数も多く、それなりに人も入っているようなので、一度、入ってみる事にしました。 今回、入った《なか卯 河原町五条店》の場所は河原町五条東北角のこの辺です。
 今回は《和風牛丼 350円》と《はいから小うどん 200円》がセットになった《和風牛丼小うどんセット 490円》を食べてみる事にしました。 店内に入ると券売機があって食券を購入して、その先のカウンターで券を渡すと『お茶』『漬物』『番号札』が乗ったお盆を渡されて、「お席でお待ち下さい」と言われました。こういうシステムは始めてで少し戸惑いましたが、《なか卯 河原町五条店》ではカウンター席は少なく、テーブル席が多いです。
 食券を渡してから4分ほどで注文の品物を持ってきてくれました。 《和風牛丼》を食べてみると、中に松茸(椎茸?)も入っていて、すき焼風の味でなかなか美味しかったです。 これなら「松屋」や「すき屋」の250円の牛丼と比べて、100円高くても納得できる感じです。 《はいから小うどん》も夏なので「冷」を食べましたが、うどんもシコシコして美味しかったです。
 今回、《なか卯》に入って食べてみて、低価格競争で値段の安さだけで勝負するのではなく、少し高くても「特徴のある美味しい味」で勝負する方法もあるのだと改めて認識した次第です。
満足度:★★★★


入り口を入った所に食券の券売機

お茶と漬物と番号札が乗ったお盆

店内の様子

《和風牛丼小うどんセット 490円》

《和風牛丼 350円》の部分のみ撮影

《はいから小うどん 200円》の部分のみ撮影

《牛丼チェーン店の地図》

より大きな地図で 《牛丼チェーン店の地図》 を表示


posted by 京都情報 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 牛丼チェーン店の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。