2010年07月22日

祇園祭の《鶏鉾》(2010.7.16&17)

《鶏鉾》を南側から見た所

 《鶏鉾》の7月16日の宵山と7月17日の山鉾巡行の様子を紹介します。 《鶏鉾》の場所は四条室町を少し下がったこの辺です。
 室町通りは四条と綾小路の間だけ、意味もなく道が広くなっているように思えますが、祇園祭のこの時期は《鶏鉾》が建ったり、露店が出て、むしろ、狭く感じるくらいで、ここだけ道が広くなっているのも納得できます。
 7月16日の午後8時半頃に通りかかると多くの人が見学したり、鉾に上がる為の行列も出来ていました。

《鶏鉾》の中に多くの人が上がっています

関連グッズの売店と《鶏鉾》

《鶏鉾》の由来

《鶏鉾》が四条室町に近づいてきた所

 7月17日の山鉾巡行の日は午後1時すぎに四条室町あたりで《鶏鉾》の到着、四条室町の角を曲がる最後の辻回しを見学しました。
 近づいて見ると、「鉾にはブレーキはないので、くさび形の木片を車輪の下に噛ませて鉾を止める様子」や「辻回しの時に滑りやすくする為に車輪の下に竹を敷いて、水をかける様子」なども見る事ができます。 また、どういう合図で鉾を引き始めるのか見るのも面白いです。

鉾にはブレーキはなく、くさび形の木片を車輪の下に噛ませて鉾を止めます

車輪の下に竹を敷いて、水をかけて、滑りやすくします

【動画】《鶏鉾》の辻回しの様子

鶏鉾の最終コーナーの辻回し

《鶏鉾》が無事に出発地点に到着しました



posted by 京都情報 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 7月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。