2010年06月28日

一乗寺中谷《中谷ロール 945円》

《一乗寺中谷》の外観

喫茶コーナーを外から撮影

 《一乗寺中谷》は宮本武蔵と吉岡一門の決闘の場として有名な一乗寺下り松の近くにあります。 《一乗寺中谷》の場所はこの辺です。
 江戸時代に一乗寺村の人が弁当がわりにしていたのが起こりと言われている「でっち羊羹」や和洋のオリジナルのお菓子を作っているお店です。 最近は「絹ごし緑茶てぃらみす」が人気があるとの事です。 喫茶コーナーもあり、結構、人が入っていました。
 そんな《一乗寺中谷》に、ぶらりと立ち寄って《中谷ロール 945円》を買ってみました。 大きさは(16cmx8cmx6cm)で945円なので1cあたり約59円です。 (太さはやや細い目なので太さも含めた比較も検討してみます)
 味の方はスポンジケーキは柔らかく、甘さもひつこくなく、あっさりとして美味しかったです。太さがやや細いので量は少し少ない感じですが、まず、合格点です。 和洋の色々なお菓子を作っているようなので、また、別のお菓子も買ってみたいと思います。
満足度:★★★★


ショーケースの中の《中谷ロール 945円》

買って帰った《中谷ロール 945円》

《中谷ロール 945円》の断面(包み紙にスポンジケーキの表面が付いてしまう)



posted by 京都情報 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロールケーキの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。