2010年06月15日

まぐろ処 直販 再来《赤身鉄火丼 500円》

《まぐろ処 直販 再来》

店を入って扉の向こうがレストラン
(ちょっとわかりにくいです)

 《まぐろ処 直販 再来》はまぐろを販売しているお店が運営しているレストラン(食堂)です。 《まぐろ処 直販 再来》の場所は東寺の南大門から西南の方向に徒歩4〜5分のこの辺で、国道1号線沿いの西側で南署(旧九条署)の国道1号線を挟んだ北西になります。
 営業時間は「ランチタイム 11:30〜13:30」「ディナータイム 17:00〜22:00(L.O.21:30)」「休み:日祝」です。 店内は(カウンター6席)(奥の座敷は4人x8脚)=(37席)ほどです。 1時過ぎに行くとお客は3〜4人ほどしかおらず、席にはお盆が残っていたので、お昼休みが終わった1時で帰った人が多いのではないかと思います。
 500円でお得なランチメニューがあるという事なので《赤身鉄火丼 500円》を注文しました。それと「まぐろフライ」が珍しいという事なので《まぐろフライ一品 100円》を注文しました。
 数分で注文の品物が出てきました。 写真の通りで、500円でお味噌汁も付いた定食セットはコストパフォーマンス的にも文句なしで大満足です。
 《まぐろフライ》は「こんなものかな〜」という印象で個人的には、やはりまぐろは生が美味しいです。店頭では《マグカツサンド 300円》を売っていましたが、サンドイッチなら美味しいかも知れません。
満足度:★★★★

《ランチMENU》

店内の様子(奥の座敷は4人x8脚)(カウンター5席)

《赤身鉄火丼 500円》+《まぐろフライ 100円》

《赤身鉄火丼 500円》

《まぐろフライ一品 100円》3切れ入っています

店頭で販売している《マグカツサンド 300円》

《Pまぐろ再来》の看板

一切れくらい入っている肉厚のお刺身

【追記】
 《赤身造り定食 500円》も食べようと思って、再度、訪れました。 まず、駐車場がどこにあるのか確認してみたら店から100mくらい上がった所の九条通りの手前に《Pまぐろ再来》という看板がありました。 右の写真では少しわかりにくいですが、「光仁病院専用駐車場」の看板の下に白い字で「P」の文字が見えますが、その下に「まぐろ再来」と書いてあります。 この看板の手前が「光仁病院」の駐車場で、向こう側が「まぐろ再来」の駐車場になります。
 奥に見えるのは九条通りとの交差点の陸橋で、その先に東寺の木が見えると思います。
 《赤身造り定食 500円》は写真の通りで、簡単に《赤身鉄火丼 500円》と比較すると「まぐろをご飯の上に乗せたか、別の皿に盛り付けたか」の違いですが、刺身のつまも付いているし、《赤身造り定食 500円》の方がお得なような気がします。
 一般的な短冊形のお刺身だけでなく、肉厚に切ったお刺身も一切れくらい入っていて、歯ごたえもあり、なかなか美味しかったです。

《赤身造り定食 500円》



posted by 京都情報 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 500円以下の食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。