2010年05月15日

葵祭のヘソ曲がりレポート(2010.5.15)

最初に撮った1枚

手すりに座って高い位置から撮影

 ちょっとヘソ曲がりなレポートなので、一般的なレポートを読みたい人は他の人のレポートを読んで下さい。 何年かぶりに葵祭を見学しました。 この前は「いつ」「どこで見て」「どんな様子だった」かも覚えていないくらい昔です。 今回、見学した場所は北大路通を少し上がった賀茂川沿いのこの辺です。
 到着した時には、すでに行列の先頭は通り過ぎていて、人も多く、良い撮影場所を確保するのに、ちょこちょこと移動しました。 最初、手すりに座ってやや高い位置から撮影しましたが、それでも前の人が写り、人がどんどん増えてゆきます。
 そこで反対側の賀茂川側に移動しました。 生垣があって人がいない所があったので、そこに座って撮影したのですが、他の人が1歩2歩と道路側に出てくるので、これが写ってしまいます。
 後には人がいても、前の人が座って見学や撮影をすれば邪魔にならないのですが、後で来て、平気で前に立って見学する人もいて、「前の人、立たないで下さい。後から来て立たれたんではかなんわ」と言っている人もいましたが、まったく、知らん振りの状態でした。
  葵祭は行列も長く、参加人数も多いのですが、時代祭のようなストーリー性がないので少し興味に欠ける感じです。

手すりに座って高い位置から撮影しても前の人が写ります

牛車(前の人が写ってしまいます)

反対側の賀茂川側の様子(生垣があって人がいない所に座る)

賀茂川側に移動して座って撮影(前の人が道路に出て撮影しているのが写る)

座って撮影しても面白い写真が撮れます

下からのアングルの写真も面白いです

逆光になって暗く写ってしまう写真もありました

上賀茂神社の有料席 千円

 その後、上賀茂神社に移動しました。 上賀茂神社の場所はこの辺です。
 上賀茂神社と言えば、《競馬会神事》で無料客・軽視を経験している筈でしたが、葵祭でも酷い状態でした。 無料席から有料席まで10m以上、離れていて遠くに見えるだけです。
 そんな中で無料席の前の人がきちんと座って見ている所がありました。 この位置からでは立っても座っても大差はないのですが、ここだけ、きちんと座って見ている人がいると少しホッとした気になれました。
 こんな遠くから行列を撮影しても仕方がないと思って、行列を終えた人の写真を撮ってきました。

有料席から無料席まで10m以上?

無料席のここだけ、前の人は座って見ていました

有料席の人は立つので、ズームで撮影しても人ばかり写ります

行列を終えてお札を買う人

行列を終えてバスで出発地点まで帰る人たち

行列を終えた人たちと記念撮影をする観光客

牛車をトレーラーに乗せて帰って行く所



posted by 京都情報 at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 5月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度楽しく拝見しています。

相当リアルな葵祭りレポートに
大笑いです。

本当にお疲れ様でした。

しかしすごい人出ですね。
こんなときこそ他者への気遣いが大切です。
祭りの神様が嘆きますよね。
Posted by まさみ at 2010年05月18日 20:17
賑やかなお祭りですね。

初めて見ました。
Posted by sph277 at 2010年05月23日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。