2010年05月09日

新日吉神宮の《神幸祭:新日吉祭》(2010.5.9)

正面橋に貼られた順路図

 昨年も「新日吉神宮(いまひえじんぐう) の《神幸祭:新日吉祭 (いまひえさい) 》」を紹介しましたが、今年も行ってきました。 今年は、この辺この辺この辺の3ヶ所で撮影しました。
 正面橋に順路図が貼ってありましたが順路図も予定到着時刻も昨年と同じでした。 順路図を見てもわかる通り、蛇行して各通りを巡行するので、少し移動したら次の通過予定地点に行けます。
 最初、正面橋で待っていました。 行くのが少し早すぎて、約20分待ちました。 今年は処理の早いデジタルカメラを用意した事もあり、正面橋で行列を一通り撮影しました。
 行列が正面橋を通り過ぎてから、2ヶ所目に移動して、2ヶ所目では行列の最初から最後まで動画で撮影しましたが、これは容量が大きいので、ここでは紹介できません。
 そして、3ヶ所目の公園の前では短い距離ですが剣鉾を立てて(差して)行進したので、その様子を動画と静止画を撮影してきました。(お祭の行列のようにワンチャンスの動画と静止画を撮影したい時はカメラを2台持って行くべきでした)

正面橋で約20分待って

行列の先頭が来ました

ここは剣鉾を担いで行進

行列は続きます

こちらの剣鉾も担いで行進

赤い獅子

車に引かれた鉾

行列は続きます

今年はちまきを子供が配っています(昨年は新型インフルエンザの影響で
子供の参加を最小限にする為か、大人がちまきを配っていました)

行列は続きます

お神輿は車に引かれて行進

人力車に乗っているのは宮司さん?

行列の最後です



【動画】公園の前で剣鉾を立てた(差した)所

 宮司さんのお話によると、剣鉾を差して(立てて)の巡幸は昭和30年代以降、絶えていて、今回、約50年ぶりに復活したそうです。



posted by 京都情報 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 5月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。