2010年05月05日

上賀茂神社・競馬会神事(2010.5.5)

上賀茂神社の鳥居
(鳥居の所まで人がいっぱい)

【動画】競馬会神事

 上賀茂神社の競馬会神事(くらべうましんじ)に行って来ました。 競馬会神事は寛治7年(1093年)、宮中武徳殿において行われていた競馬会が上賀茂神社に移されたものです。 南北朝時代以降、相次ぐ戦乱や社会の変化により、朝廷をはじめ多くの社寺で行われていた競馬は衰退しましたが、賀茂競馬は、幕府や有力者の信仰が篤かったことなどにより、古式競馬の伝統が長く守り伝えられてきました。 上賀茂神社の競馬会神事が行われていた場所はこの辺です。
 《下鴨神社の流鏑馬神事》で「観客のマナーの悪さ」「有料席優先の対応」について書きましたが、《上賀茂神社の競馬会神事》はさらに酷い状態で《下鴨神社の流鏑馬神事》は「まだまだマシ」と思えるようになってきました。
 まず、有料席の後に広いスペース(数m)があって、その後に無料見学エリアがあるので馬場までかなり遠いです。 有料席の後にあんな広いスペースは必要ないでしょう。
 それでも何とか良い場所を見つけたのですが、馬が走り出すと有料席の人が椅子の上に立って見るのです。 まったく、後の人の事など考えていない態度です。 説明のアナウンスをしていたのですが、1回だけ「後の人が見えないので立たないで下さい」という注意があったものの、そんな注意は聞かず、相変わらず、馬が走り出すと椅子の上に立ちます。 それなら馬が走り出す前と後に何度も注意のアナウンスをしたら良いのに1回しか注意しないので平気で立って見ています。
 撮影の方は動画が撮れたのと、静止画はデジタルカメラの設定を色々といじって最後に1500分の1秒のシャッタースピードで撮影出来たのですが、有料席の人が椅子の上に立っていたので、その隙間に馬が写っている写真しか撮れませんでした。
 5月5日には色々な行事がある中で《上賀茂神社の競馬会神事》に来たのに、こんなにマナーが悪く、無料客を冷遇するのなら来て損をした感じで、(無料で見学できる行事は他にも色々あるので)来年はもう来る事はないでしょう。

有料席の後に広いスペース(終わった後に撮影)

1/1500 のシャッタースピードで撮影出来たけど、観客の隙間に写っているだけ

馬が走る所を連写で撮影した写真をgifアニメで再生
(写っているのは有料席の椅子の上に立っている人ばかり)

パンフレットやジュース売り場(いくら安くても買う気にはなれないです)

審判係

馬が帰る所

終わった後の神事



posted by 京都情報 at 21:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 5月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葵祭に行ってきました。
○賀茂神社で柵の前にいたらこの柵の中の芝生の所に入ってくださいといわれたのでくぐって入ったら、帰りに1000円徴収されました。「神社側の指示で入ったのですが」というと「すみません」て言われたのですが、それだけでした。入れっていわれたから入ったのに〜。
ネガティブ情報ですみません。次は楽しい話をコメントしたいと思います。では〜。
Posted by 515 at 2011年05月15日 23:24
515さん、こんにちわ

他の所はだいたい「有料席」のうしろに「無料席」が設けられていますが、ここでは「有料席」と「無料席」の間に無駄に広いスペースがあるんですよね。
何の為にあんな広いスペースが必要なのか? ・・・と考えても「無料席の人に見えにくくして、有料席に入ってもらう為」としか思いつかないです。
昨年、葵祭の時も上賀茂神社に行きましたが無料席からはほとんどお祭の行列は見えませんでした。
http://kyotoreport.seesaa.net/article/150212097.html
Posted by Kyoto Report at 2011年05月16日 01:32
こんにちわ

ほんと神に仕える人の考えと思えませんねぇ。
寂しい限りです。

【毎年変わらず同じことを続けていくことが大切です】ってアナウンスされてて、
いい事言うなぁと思ってたのですが、
昔の人が見たら何じゃこりゃって思うでしょうね。

儀式だけ受け継げばいいというものではないと思うんですけど。先が心配です。
Posted by 515 at 2011年05月17日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。