2010年05月02日

知恩院・三門の特別公開(2010.5.2)

知恩院・三門の特別公開の案内

 知恩院・三門に普段は登ることは出来ませんが、特別公開で三門に上がることが出来るということなので行ってきました。 知恩院・三門の場所はこの辺です。
 三門の入り口前では十人余りの人が並んでいました。 拝観料大人800円を払って、三門に上がると《(建物内だけでなく外の景色も)撮影禁止》の貼り紙と案内人の案内がありました。 入り口付近にも《撮影禁止》の案内はないし、階段を登る前に階段の写真を撮影している時も何も注意されず、三門に上がってから《撮影禁止》というのはちょっと不親切でしょう。 不満はあったものの、《撮影禁止》の指示に従ったので、三門に上がった時の撮影はありません。
 知恩院の三門は三門としては大きいです。 中には仏像があり、天井には龍と天女が描かれていました。 三門からの景色は、それほどでもなかったです。 千姫の墓あたりの方がかなり高い所にあるので、この辺からの景色の方が良いでしょう。
 三門から下りてから、下から三門を見学している人の写真を撮ってきたので参考にして下さい。 《くろ谷金戒光明寺の三門》は三門から外の景色も撮影できるし、案内人が個々に説明してくれるので、こちらの方が同じ拝観料800円を払ってもメリットがあるかも知れません。

入り口前には十人余りの行列

拝観料大人800円

急な階段を上がると、その先に《撮影禁止》の案内

知恩院の三門を東側から撮影

知恩院の三門を西側から撮影

知恩院の三門をアップで撮影(参拝者も見えます)

知恩院の三門の東側に張りぼての像(粟田神社の神幸祭で使ったもの?)



posted by 京都情報 at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お寺や神社の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。