2010年04月29日

鳥羽水環境保全センターの藤の一般公開(2010.4.29)

一般公開の入り口

シャトルバスの乗降場

 鳥羽水環境保全センターの藤の一般公開は2010年4月23日(金)から29日(木)までで、行こうと思った日は雨で、天気が良い日は都合が悪かったりで、結局、今年も最終日の29日に行ってきました。 今日は少し風はありましたが、天気も良く、暖かかったです。
 鳥羽水環境保全センターの近くまで行くと、道案内の看板があり、入り口には紅白の幕も張られていて、すぐに場所はわかります。 鳥羽水環境保全センターの一般公開の入り口はこの辺です。
 中に入るとシャトルバスが待っていたで乗り込みました。 昨年は始めて来たので要領がよくわからなかったですが、今回は2回目なので、ここからシャトルバスに乗って藤棚の会場まで行きます。 昨年は平日だったのでマイクロバスで乗車まで10分ほど待たされましたが、今回は休日なので、バスも市バスで(場内は無料)、乗車まで待つ事なくバスに乗り込み、バスに乗って5分ほどで藤棚の会場に到着しました。
 バスを降りた後、うちわと「疎水物語」という水ボトルをもらって、その後、藤棚の見学です。 藤棚の様子は写真と写真の下のコメントを参考にして下さい。

バスの中の様子

バスが会場に到着

ここでうちわをもらって

その後、水をもらって

そして、藤棚の会場です(天気も良く、休日だったので、人も多かったです)

藤の花のアップ

藤棚の下を歩きます

この辺の藤は見事ですね

藤の花のアップ

藤の案内

藤の花(バックに鳥羽水環境保全センターの施設)

横に伸びた藤の花が見事(藤だけ撮影したかったけどカメラマンが多くて断念)

この辺には藤棚の下にベンチがあり、休んでいる人も多かったです

お茶の無料サービスもあります

つつじも咲いていました

藤の花のアップ

こんな小さな藤の木もありました(他の人は注目していなかったです)

posted by 京都情報 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の藤つつじ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。