2010年04月19日

京都御苑・出水の小川あたりの桜(2010.4.17)

《出水口》から入って右手の桜

 京都御苑の「中立売御門あたりの桜」と「出水の小川あたりの桜」の様子を見てきました。 前回、このあたりの桜を見に来たのは、(2010.4.7) なので10日前です。
 前回、出水の小川あたりの桜は数本の木の桜が咲き始めた状態でしたが、だいぶ、咲いている桜の木は多くなっていました。 前回は、まだ、咲いていなかった出水の小川の流れ出す付近の桜も咲き始めていました。
 色々な種類の桜の木が植えられているみたいで「満開の木」「まだ、つぼみのある木」「咲き始めた木」「まだ、つぼみだけの木」があったので、まだ、しばらく、このあたりの桜は楽しめそうです。 「出水の小川」の場所はこの辺です。

まだ、つぼみも多く、咲き始め

出水の小川沿いに遊歩道が続きます

見た感じは満開です

向こうの白い色の桜は満開ですが、手前のピンク色の桜はつぼみ、

出水の小川の流れ出す付近の桜は咲き始めです

出水の小川沿いのこのあたりも満開です

出水の小川沿いに桜のトンネルの遊歩道が続きます

ピンクの桜のアップ、バックに出水の小川

《車還桜》バックに《宜秋門》

 順番は逆になりますが、京都御苑の「中立売御門あたりの桜」を紹介します。 前回、このあたりの桜を見に来たのは、(2010.4.7) なので10日前で、前回、中立売御門を入って右手にある《車還桜》は見頃の状態だったので、もう散っているだとうと思ったのですが、近づいてみると少し花びらを落としていましたが、まだまだ、見頃という感じでした。
 《車還桜》からもう少し北の御所の一般公開では出口になっている《清所門》の前の桜も見頃という状態でした。 今年は桜が咲いている期間が長いようです。

中立売御門を入って右手の《車還桜》

《車還桜》バックに《宜秋門》(葉も出ていますが花びらも残っています)

《清所門》の前あたりの桜

桜のアップ、バックに《清所門》(中央のピンク色が少し濃いです)

posted by 京都情報 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147045386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。