2010年04月06日

京都府庁旧本館の桜の一般公開(2010.4.3)

京都府庁旧本館(重要文化財)

 昨年の「京都府庁旧本館の桜の一般公開」は、(2009.3.29) に行きましたが、今年は、(2010.4.3) に行ってきました。 シダレザクラは咲いている期間が長いので、昨年より5日遅かったですが、咲き具合はあまり変りませんでした。
 昨年は中庭で若手のライブをやっていましたが、今年は土曜日に行ったのに中庭でのライブはなく、静かな雰囲気でした。
 旧知事室では色々と説明していたので聞いていたのですが、この建物は外から見たらレンガは見えないのですが、中はレンガ造りで、壁面は塗装したり、塗ったり、貼って内装をしたりしているそうです。 レンガ造りというと赤レンガで外から見てわかるものと思っていたのでちょっと意外でした。 京都府庁の場所はこの辺です。

入り口を入ると階段があって踊り場から上の窓から桜が見えます

窓の向こうの桜を撮影するのが逆光になって難しいのです

2階から撮影したこんな写真でどうでしょう

中庭に下りてシダレザクラを撮影

2階の反対側の窓からシダレザクラを撮影

旧知事室の知事席

旧知事室から見た大文字山

扉の上の飾りは地位のある人だけ

天井や照明も凝っています

posted by 京都情報 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146004546
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。