2010年04月03日

知恩院の桜(2010.4.3)

知恩院の北の歩道沿いの桜

 知恩院の紹介は「知恩院《紅葉の時期編》(2009.11.26)」に続いて2回目です。 知恩院については歴史があり、難しいので、つい紹介するのを避けています。
 今回も桜の紹介が中心です。 有名な御影堂の忘れ傘などについては、前回(2009.11.26)のレポートを参考にして下さい。
 今回は北側の門から入って、《円山公園》に歩いて行きました。 桜は見頃の状態でしたが、人は紅葉の時期より少なく、《円山公園》の方に多くの人がいるような感じでした。 知恩院の場所はこの辺です。

黒門は工事中

黒門をくぐった先も桜のトンネル

北門の先にも桜

北門の先に咲いていた桜(この桜が秋には紅葉します)

阿弥陀堂

阿弥陀堂の横の桜

阿弥陀堂と桜

霊塔と桜

御影堂を正面から撮影

御影堂を斜め横から撮影

池と桜

御影堂の東側の階段と桜のアップ(この階段を上がって行きました)

御廟拝殿まで上がり、下を見た所

階段の上から御影堂を見た所(団体さんが上がってきました)

この先を歩いて行くと円山公園

円山公園へ行く道の桜がなぜか人気

その後、《円山公園》に行き、円山公園からの帰り道に三門を撮影



posted by 京都情報 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。