2010年04月05日

今宮神社の桜(2010.4.3)

今宮神社の楼門

 今宮神社の桜の様子を見てきました。 今宮神社は紅葉の時期に、こちらで紹介しましたが、桜の木もバランスよく植えられている感じです。
 今宮神社の楼門をくぐると右手、つまり、東門の手前に桜が咲いていました。 しかし、この桜は早咲きの桜のようでピークは過ぎて散り始めの状態でした。
 今宮神社の本殿の両側に植えられている桜が咲き始めていました。 本殿の南東にはピンク色の桜、南西には白色の桜が植えられていて、白色の方が、そろそろ見頃でピンク色の方は咲き始めで、見頃はもう少し先と思われます。
 帰りに楼門の北西の方を歩いてみると、こちらの桜は見頃の状態でした。 今宮神社の場所はこの辺です。

東門を入った所の桜

東門を入った所の桜のアップ

舞殿の両側の狛犬の向こうに桜が見えるのがわかるでしょうか?

左側のピンク色の桜

右側の白色の桜

左側の白色の桜と本殿(もう少しで見頃でしょう)

アップで見ると、だいぶ咲いていますが、まだ、つぼみもあります

右側のピンク色の桜と本殿(こちらは咲き始めです)

アップで見ると、つぼみが多くあり、咲き始めの状態です。

今宮神社の楼門の北西の見頃の状態の桜



posted by 京都情報 at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。