2010年03月22日

蹴上インクラインの桜は咲き始め(2010.3.22)

南禅寺橋から桜越しにインクラインを撮影

 蹴上インクラインを通りかかると桜が咲き始めていたので写真を撮ってきました。 まだ、咲き始めの状態だったので南禅寺橋あたりの写真だけ撮ってきました。 数日後には開花が進んでいるでしょうから、その頃にはインクラインを歩いてみるつもりです。
 南禅寺橋の南西の桜は咲き始めの状態でしたが、南禅寺橋の北西の桜はもう少し咲いている感じでした。 南禅寺橋の場所はこの辺です。
 まわりの落葉樹はまだ落葉した状態だったので昔の写真と同じアングルで写真を撮ってみました。昔と比べて常緑樹が植えられているので見通しはよくないですが、昔の写真と比べて見ると様子が変わっている所がわかると思います。

南禅寺橋から昔の写真と同じアングルで蹴上インクラインを撮影
(昔と比べて常緑樹が多くなっています)

昔の写真(写真提供:まちかどの西洋館別館・古写真・古絵葉書展示室

南禅寺橋から北を見た所

南禅寺橋の北西の桜(咲き始めの状態ですが、まだ、つぼみも多いです)



posted by 京都情報 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴上インクラインの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。