2010年03月12日

下鴨神社の《光琳の梅》はもう終り(2010.3.10)

《輪橋(そりはし)と光琳(こうりん)の梅》の案内

 下鴨神社の《光琳の梅》の様子を見てきましたが、残念ながら「ほとんど終り」の状態でした。 《光琳の梅》は《御手洗祭》の時にくぐる《輪橋(そりはし)》の横にあり、御手洗社(みたらしのやしろ)のすぐ近くのこの辺にあります。
 《輪橋(そりはし)と光琳(こうりん)の梅》についての説明は駒札を読んで下さい。 写真では、できるだけ綺麗に咲いている花を紹介していますが、実際は花びらが落ちたり、乾いてカサカサになっている花びらが多かったです。

《輪橋(そりはし)と光琳(こうりん)の梅》

《光琳の梅》と鳥居

《光琳の梅》のアップと鳥居

御手洗池(水はあまりないです)

御手洗社と手水鉢に流れ込む水

《輪橋》の向こう側から《光琳の梅》を撮影

下鴨神社の本殿には虎の絵

寅年生の人の守護社



posted by 京都情報 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。