2010年02月25日

北野天満宮《2月25日の縁日−梅花祭》(2010.2.25)

北野天満宮の今出川通に面した鳥居

 北野天満宮の2月25日の縁日・露店と梅の様子を見てきました。 今回は北野天満宮の今出川通に面した鳥居から入りましたが北野天満宮の鳥居の場所はこの辺です。
 今日の露店の注目は「あつあつ本わらび餅カップ1杯200円」でしょうか?  数年前から時々見かけていて、今まで2〜3回目食べた事はありますが、店の後に床机とお茶が用意されていて床机に座って食べるのは始めてです。
 その後、東門から境内に入って梅の様子を見てきました。 梅の咲き具合は昨年と比べて少し遅いようです。 今回は有料の《梅苑》《御土居の梅》には入りませんでしたが無料の境内だけでも十分に楽しめました。 梅の写真を紹介し、写真の下に簡単な説明を付けておきますので参考にして下さい。

日本ではじめて あつあつ本わらび餅カップ1杯200円

北野天満宮の東門の鳥居と梅 北野天満宮の東門の鳥居と梅
北野天満宮の東門の鳥居と梅

北野天満宮の東門から入った所の石灯篭と白梅
北野天満宮の東門から入った所の石灯篭と白梅

北野天満宮の東門から入った所の石灯篭と紅梅 北野天満宮の東門から入った所の石灯篭と白梅
北野天満宮の東門から入った所の石灯篭と梅

手水舎の横の紅白の梅
手水舎の横の紅白の梅

長五郎餅の横の紅梅
長五郎餅の横の紅梅

反対側の梅にも多くの人

本殿横の紅梅は咲き始め(本殿には参拝者の長い列)

本殿の西の梅も見事に咲いています

本殿と白梅と柚子の実

境内の無料で鑑賞できる梅だけでも十分に楽しめます

三光門と白梅
紅白の幕の中は有料

三光門と白梅

お馴染みの北野天満宮の牛と梅
お馴染みの北野天満宮の牛と梅

楼門から見た参道の露店(右手に有料の《梅苑》)

外から《梅苑》の中の様子を撮影

植木市のバックに《梅苑》の梅
植木市のバックに《梅苑》の梅



posted by 京都情報 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。