2010年03月01日

大豊神社の枝垂紅梅は咲き始め(2010.2.27)

哲学の道から大豊神社に行く橋

大豊神社の案内の看板

 大豊神社は色々な種類の花が咲く事で知られていますが、哲学の道から大豊神社に行く橋の横に「洛中一の枝垂紅梅」と書かれた看板があったので、今は椿が咲いている時期で、そろそろ、梅が咲き始めている頃かと思って立ち寄ってみました。 大豊神社の場所はこの辺です。

 境内に入って鳥居の左手の椿の花が咲いていました。 この椿の木は12月に来た時にも咲いていたので、長い期間、咲いているものです。
 その後、狛鼠のいる大国社に行きました。 左側の狛鼠の頭に白椿と紅椿が乗っていましたが、右側の狛鼠の頭には何も乗っていなかったので紅椿でシャレした狛鼠の写真を撮ってきました。
 枝垂紅梅は鳥居の右手(椿の反対側)にありました。 遠くから見るとそれほど目立ちませんが、近づいて見ると「咲き始め」という状態でした。

境内に入って鳥居の左手の椿の花

狛鼠のいる大国社(左側の狛鼠は白椿と紅椿でオシャレ)

左側の狛鼠(白椿と紅椿でオシャレ)

右側の狛鼠(紅椿でオシャレして撮影)

枝垂紅梅は鳥居の右手(椿の反対側)

そろそろ、咲き始めた枝垂紅梅のアップ
そろそろ、咲き始めた枝垂紅梅のアップ

石灯篭をバックに咲き始めた枝垂紅梅を撮影
石灯篭をバックに咲き始めた枝垂紅梅を撮影



posted by 京都情報 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。