2010年02月15日

北野天満宮の梅苑(2010.2.13)

北野天満宮の今出川通に面した鳥居

東門の鳥居の横の《梅苑》の案内

 《北野天満宮》の《梅苑》《御土居の梅》が公開中という事なので行って来ました。 今出川通に面した鳥居の前を通りかかると、鳥居の前には多くのタクシーが並んでいました。 北野天満宮の今出川通に面した鳥居の場所はこの辺です。

 東門から境内に入ると梅は咲き始めていました。 東門から入ってまっすぐ進んで本殿まで行くと普通の同様なのに本殿前には参拝する人の行列が出来ていました。
 本殿から西に進むと《御土居の梅》の入り口があり、600円払って御土居の中に入りました。 階段を降りて、ひと回りして上がってきましたが、御土居の梅はほとんど咲いていませんでした。
 《梅苑》の方に行くとだいぶ梅は咲いていました。 そして、茶店でお茶とお菓子をいただいて帰りました。 火鉢を炭火というのも懐かしくて良いですね。
 その後、本殿のまわりの梅を見て帰りましたが、無料の境内の梅だけでも十分に楽しめる感じでした。

東門から入ると梅は咲き始め

左手には《長五郎餅》

東門から入った所の梅

北野天満宮の本殿の前の参拝する人の行列(左手の梅はまだ咲いていない)

《御土居》の入り口
大人600円(茶菓付き)
御土居の説明

御土居の《鶯橋》
《鶯橋》御土居の下に降りてみる

《鶯橋》から撮影

御土居の椿と竹林
御土居の椿と竹林

御土居を見下ろす舞台
御土居を見下ろす舞台

わずかに咲いた御土居の梅

《梅苑》に続く小路

咲き始めた梅

《梅苑》の遊歩道と白梅
《梅苑》の遊歩道と白梅

《楼門》と梅
《楼門》と梅

茶店

お茶とお菓子と火鉢

《三光門》の横の梅(ここは無料で鑑賞できます)

北野天満宮の境内の梅(ここは無料鑑賞できます)



posted by 京都情報 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の梅桜情報2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。