2010年02月07日

虚飾の『食べログ』(「がっちりマンデー」でカカクコムが大風呂敷)

250円弁当(元気や 五条店)
250円弁当(元気や 五条店)

250円弁当(元気や 鞍馬口店)
250円弁当(元気や 鞍馬口店)

250円弁当(元気や 四条大宮店)
250円弁当(元気や 四条大宮店)

250円弁当(元気や 烏丸店)
250円弁当(元気や 烏丸店)

250円弁当(元気や 河原町今出川店)
250円弁当(元気や 河原町今出川店)

 2010年2月7日放送のTBS系「がっちりマンデー」でカカクコムが運営する『食べログ』のサイトにはお客さんが「写真の投稿」「口コミの書き込み」「5段階で店の評価をしてくれる」と紹介していましたが、とんだ大風呂敷です。
 また、「『価格.com 』に書き込まれたクチコミ情報をメーカーに40万円で売っている」とか「『食べログ』ではお金を払った店のページには他の店の広告を載せないという方法で儲けている」と説明していました。

 そもそも、タダで情報を提供して、相手がその情報をネタに金儲けをするとわかっているような所に喜んで情報提供する人間はどれだけいるでしょう。少なくとも私はそんな所に(何らかメリットがない限り)情報提供をする気にはなりません。
 『食べログ』では1件の口コミも1枚の写真の投稿もないページが多くあり、『「xx(店の名前)」に関連するブログ画像(ブログ記事)へのリンク集です』と書いて勝手にブログの写真や文章の一部を紹介しています。

 著作権法上、著作権者に無断で写真や文章を紹介する事は『引用』という形で条件付で認められていいますが、引用の条件としては「主従関係が明確であること」「引用部分が明確になっていること」「出所の明示」などがあります。
 「リンク集」や「検索エンジン」で「タイトルや U.R.L. 」を表示させるのは問題はないですが、写真や文章の一部を掲載する場合、「主従関係」の部分で「ほとんど場合、黒に近いグレー」と言えます。(なので、Google などの大手の検索エンジンでは「掲載拒否」の連絡をしたら、きちんと対応してくれる筈です)
 余談ですが、こちらのページでは、内容を要約したり、感想を書き加えた形の説明文でブログを紹介しており、こういう形なら「著作権法上、問題はない」と言えます。

 しかし、『食べログ』では「何も情報がなければ寂しい」という理由で勝手にブログの写真や文章の一部を掲載しています。 それも自動プログラムで情報を探しているので間違いが多いのです。

 このブログでは他では紹介していないようなマイナーな情報も紹介していて、その一例は「250円弁当(元気や)」の各店舗を紹介していますが、ここで紹介した写真が『食べログ』の「250円弁当 元気や 五条店 」のページで紹介されていたのですが、間違って「鞍馬口店」の写真が紹介されていたのです。
 そこで、すぐにカカクコムの連絡フォームに「五条店のページに鞍馬口店の写真が紹介されている。鞍馬口店の写真はこちらで紹介しているので修正しておいて下さい」と書いて送ったのです。
 すると1週間も後に、カカクコムから「五条店のページの間違った写真は削除した」「自動プログラムで表示しているので変更は出来かねます」という返事が来たのです。 それも「(間違った表示をした事について)申し訳ありません」等の謝罪の言葉も、また、「今後、このような間違いが起こらないように気をつけます」という反省の言葉もなく、こちらが正しい情報を教えてあげているのに「出来かねます」という高飛車な返事を送って来るのです。(今後も自動プログラムで間違った表示をしていないか、いちいち、こちらがチェックして連絡しないといけないのでしょうか?)
 なので、「『食べログ』にブログの写真の掲載を許可した覚えはない。今後も間違った引用をされる恐れがあるので、他のページで使っているブログの写真も削除し、今後、一切、私のブログの写真を使わないで下さい」と連絡しました。すると「少人数で対応している」とか言って、3週間以上後に、ようやく、「すべて削除しました」という連絡が来ました。

 「少人数で対応している」という理由で返事や対応に時間がかかる事自体、間違っています。こちらは「掲載して欲しい」とお願いした訳でもなく、こちらは「情報を使わせてあげている立場」で、そういう相手に対して迅速な対応ができない状態で商売を始める事自体が間違いです。
 そして、そんな実態を隠して、自慢げに「儲かっている」とか「お客さんが情報を提供してくれる」などと大風呂敷を広げる態度にも非常に不快感を覚えました。

【嘘ばっかりのTVのコメント】
 2010年2月7日放送のTBS系「がっちりマンデー」で『食べログ』について、「お客さんが作り上げるクチコミがベース。だから、お店の住所もメニューもお料理写真も全部お客さんが書き込んだもの!」とコメントしていましたが『嘘つけ』と言いたくなります。
 先ほども紹介した『食べログ』の「250円弁当 元気や 五条店 」のページは2010年2月9日時点で「店舗情報(住所、電話番号、地図)」と「ブログ写真」「ブログでの評判」以外、お客さんが書き込んだ情報は何もありません。 そもそも、お客さんが面倒な「店舗情報(住所、電話番号、地図)」を入力して、他にコメントも何も書かないという事が考えられるでしょうか?
 そして、「お客さんが情報を提供してくれる」のであれば、頼んでもいないし、許可もしていないブログの情報を勝手に使わないで欲しいものです。

【ブログ運営者の皆さんへ】
 「別に自分のブログの内容をネタに勝手にカカクコムが金儲けしても構わない」という人は問題ありませんが、勝手に使われたり、間違った使われ方をするのが嫌な人は「掲載しないで欲しい」と連絡すれば良いでしょう。著作権者として掲載を拒否する権利があります。

【追記−再び、勝手に写真が使われている】(2010.4.4)
《天下一品 竹田店》
《天下一品 竹田店》
 「今後、一切、私のブログの写真を使わないで下さい」と連絡したにも拘わらず、再び、『食べログ』の「天下一品 竹田店」のページで、こちらのブログの写真が勝手に使われていました。 いった、どこまでいい加減な(ふざけた)会社なのでしょう。
 このページの記載について「クレーマーか」と言いがかりをつけてくる連中がいるので「天下一品 竹田店」のページについては、こちらからは会社に連絡しません。 「会社にクレームを言うのがクレーマー」なので、会社に連絡しない事によって「クレーマーか」という悪口を否定したいと思います。
 「正当な苦情を述べる人間をクレーマー扱いして謝礼をせびる」という「新種のたかり屋」がいるそうです。 また、このページの記載について「名誉毀損で訴えられる」と言う連中もいますが、訴えられるのなら訴えて欲しいです。 法廷の場で真実が明らかになる事を多くの人が望んでいる筈です。 「お店の住所も・・・全部お客さんが書き込んだもの!」というコメントは99%嘘です。

【追記】
「天下一品 竹田店」のページについては、その後、削除された様です。



posted by 京都情報 at 22:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他の情報・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、
「食べログ」に関する問題のコメントを集めています。そのまま紹介しているのですが、削除が必要でしたらブログにてコメント下さい。
すぐに削除します。

よろしくお願いします。
Posted by 食べログに関して at 2010年10月07日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。