2010年02月02日

節分イブ at 熊野神社(2010.2.2)

東大路丸太町の西北角の飾り付け

熊野神社の鳥居(中も賑やか)

 2月3日は節分なので2月2日は節分イブ(そんな言い方をするのか・・・おそらく、しないと思います)。 熊野神社の前を通りかかると何やら賑やかだったので中に入ってみました。 熊野神社の場所は東大路丸太町の西北角のこの辺です。
 境内に入ると右手には福引(券がないと引けない)、左手にはお守りや縁起物の売り場、正面には本殿です。 本殿でお参りをした後、本殿の右手に行くとテントがあり、「境内無料休憩所 茶菓のせったい」と書かれていたので中に入ってみると、暖房用に炭火があり、「ほうじ茶」と「つぶあん入り生八ッ橋(お店によって商品名が違い、「本家西尾八ッ橋」では「あんなま」)」を出されて、いただきました。
 その後、境内の散策をすると「八ッ橋発祥の地」の駒札と西尾為治の銅像がありました。 熊野神社の駒札があったので熊野神社の説明や西尾為治については画面をクリックすると大きな画像で表示されるので駒札を読んで下さい。
 そして、無料でお茶と八ッ橋をいただいたので、その分、何か買おうと思ってお守りや縁起物を見て、節分の福豆(300円)を買いました。
 帰りに気が付いたのですが熊野神社の北隣に「本家西尾八ッ橋」と書かれた店があり、帰りに立ち寄っていく人も多かったです。

熊野神社の境内
熊野神社の境内(左側にはお守りや縁起物、右側には福引)

熊野神社の本殿

「境内無料休憩所 茶菓のせったい」炭火で暖房

「ほうじ茶」と「つぶあん入り生八ッ橋」

「八ッ橋発祥の地」の駒札と西尾為治の銅像

熊野神社の駒札
熊野神社の駒札

お守りや縁起物が色々

《西尾 八ッ橋 本家》
節分の福豆(300円)

《本家西尾八ッ橋》

posted by 京都情報 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2月のお祭や行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140078830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。

飛び先で色々な京都情報のブログが紹介されています。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


ここで使われている写真(や文章)をHPやブログで使いたい方はコメント等からご一報下さい。普通の使い方なら「リンクの条件付き」で使ってもらって構いません。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。